神奈川県相模原・横浜・川崎での屋根修理・雨漏り修理は、首都圏屋根工房にお任せください!

神奈川県での屋根修理・雨漏り修理・葺き替え・葺き直し・カバー工法
メールでのお問い合わせは24時間受付中
お電話でのご相談・お問い合わせは0800-222-7730

神奈川での屋根修理業者選びのポイント

どこの業界にも悪徳業者は存在しますが、屋根修理業界は特に悪徳業者の巣窟になりやすく、神奈川県も例外ではありません
理由としては、お客様は屋根の上が見えない or 見る機会が少ないためで、悪徳業者はやりたい放題なのです。

ここでは、「神奈川での屋根修理業者選びのポイント」を解説していきましょう。

屋根修理業者選びにおいていくつか気をつけるべきポイントはありますが、次の4つのポイントに該当する業者には気をつけましょう。
当てはまる全ての業者が悪徳業者とは断定できませんが、注意が必要です。
以下で理由と共に記載しますのでご一読ください。

「火災保険で100%無料でできます」と謳う業者

最近ネット上でもよく見かける「火災保険で100%無料でできます!」、「0円で屋根修理ができます!」という怪しい広告。
加入している火災保険を利用すれば0円で屋根修理ができると謳っていますが…

そもそも火災保険というのは「火災、または自然災害に遭った場合に適用される」保険なのです。
つまり、老朽化には保険は適用されません

適用されないというのは語弊があり、更に正確を期すなら、『保険会社や共済組合など、屋根業者ではない第三者機関が「この案件の屋根は火災や自然災害により損傷している」と判断した場合』に保険が適用されるのです。
つまり、保険が適用されるかどうかは第三者機関の判断次第であり、屋根修理業者が「確実に保険がおります!」と断定できる理由など無いのです。

火災保険が利用できるのであれば使った方がお得ですし業者に使用を相談するのは問題無いですが、100%適用されるというのはあり得ないので注意しましょう。

無料点検を謳い屋根に登り、一方的に修理を強要してくる

全ての業者が該当するとは言えませんが、ここで一つの疑問が浮かびます。

訪問営業で突然やって来た小綺麗な営業マンが、パッと屋根を見て「どこが劣化している」、「ここを直さないと雨漏りする」というのがわかるものなのでしょうか?

雨漏り診断を行った事がある方ならお分かりになると思いますが、雨漏り箇所の特定は熟練の職人でないと難しいものです。
それがパッとやって来た営業マンに、しかも短時間でわかるはずもありません

しかし、一般の方はそういった事情はわからないので、そこに悪徳業者はつけ込むのです。

更に、屋根上は下からは見えないので、お客さんが見てない内に瓦を割り、「ここ瓦が割れてます!直さないと雨漏りしますよ!」と契約を迫る不届き者もいます。
「無料点検」と聞くとお得に感じてしまいますが、自分から依頼もしていない訪問営業業者を屋根に登らせるのは控えましょう

半額等の大幅な値引きをする業者

「今回、数名限定のモニター価格ですので、本当は赤字ですが半額で屋根修理をさせていただきます!」
半額と聞くとどうしても魅力的に聞こえますよね。

しかし、そもそも赤字覚悟で工事をしてくれる業者が存在するのでしょうか?
人数限定であろうとモニター価格であろうと、常識で考えるとあり得ません。

カラクリとしては簡単で、元々の金額をぼったくり価格に設定しておき、そこから大幅に値引きしているだけで実際にはお得でも何でもありませんし、業者も一切痛くもかゆくもないのです。
またその場合、半額になった金額より他社の方が安かったという事例もよくあります。

明確な理由の無い大幅な値引きに騙されないようにしましょう

見積り書の項目が「一式」表記

様々な工法、様々な屋根材が存在する屋根修理において、見積もりが「屋根修理一式」というのはあり得ません
この工事にいくら、この屋根材にいくらと細かく見積もりを出してもらうべきです。

「一式」で大雑把にまとめて見積もりを提出してくる業者は、何かしら不要な費用を上乗せしていると疑いましょう。

ただし、細かければ細かい方が良いのかと言われればそうとも言い切れません。
屋根に関して詳しくない一般の方が見積もりを見ても細部までわからず、多い項目の中に紛れて不要な費用を混ぜてくる場合もあります。

一社ですぐに工事を依頼する業者を決めてしまうのではなく、複数の業者に見積もりを依頼し、内容をじっくり比較検討した上で業者を選びましょう

お見積もり無料!お気軽にお問い合わせください!

施工中などで電話に出れない場合は、お手数ですがメッセージをお残しください。
折返しご連絡させて頂きます。

内容を確認させて頂き、2営業日以内にご連絡させて頂きます。
相談・質問だけでも構いません、お気軽にお問い合わせください。


© 2019  首都圏屋根工房 All Rights Reserved.