NO IMAGE 未分類

雨漏りと雨水侵入、どこが違う?

雨の日に雨水が天井から敵下したり、壁のクロスに水染みができたりすれば、間違いなく雨が漏ったとわかります。しかし、案内からこうした異常が感知されない場合でも、屋根や外壁内部に侵入した雨水によって、木部が腐ったり、金属の腐食、断熱材の含水による
未分類

屋根にお花が咲いている家(こんな家雨漏れしないの)

こんな家だったら雨漏れしないのか?
NO IMAGE 未分類

防水技術の歴史(雨漏れ)NO3

日本で最初に屋上にアスファルト積層防水を用いた建物は旧大阪瓦斯本社ビルとされており、1905年に竣工しています。シート防水や塗膜防水の歴史はもっと新しく、日本ではシート防水委は1950年ころ、ウレタン防水は1965年ころ、住宅のバルコニーな
NO IMAGE 未分類

防水技術の歴史(雨漏れ)NO2

アスファルト(当初は天然アスファルトを使用)を屋根防水委に使うことも同じころに始まったようです。タール、ピッチアスファルトな瀝青室材料は、勾配屋根では下記に軟化して流動してしまうので、積層防水を用いる屋根の形態は必然的に陸屋根になり、低コス
NO IMAGE 未分類

防水技術の歴史(雨漏れ)NO1

古代文明までさかのぼりますが、屋根や壁の雨対策を防水によって行うようになったのは、比較的最近のことです。陸屋根防水のはじまりは、アメリカで1850年ごろです。当時、五大湖地方で製鉄産業が興り、必要なコークスを石炭から製造するとき、副産物とし
NO IMAGE 未分類

雨仕舞/雨漏れついて

雨漏れを防ぐには、雨水を近づけない、入り込ませないように部位の形や部材の位置と組み合わせを選択することです。例えば、軒の出を十分大きくして壁面の雨がかりを防ぐとか、使う葺き材に適した屋根勾配都とし十分重ね寸法を取るなどがそれにあたります。こ
NO IMAGE 未分類

雨仕舞について

雨仕舞について、雨漏れの穴を塞ぐ場合はは防水材料を使って穴をふさぎますが、 それ以外に防水材料を使わす、穴を通して雨水を移動させる力が働かないようにするか雨水の移動が起きても途中までそれ以降進まないように穴の位置や形状、寸法を工夫する
NO IMAGE 未分類

雨漏れの原因箇所は?

雨漏れを修理する場合、まずは雨漏れの可能性があるところに雨水を近付けないのが一番です。具体的には雨を当てない、流さない,跳ね返らせない、溜めないというとです。 雨漏れ修理、屋根葺き替え、屋根工事など屋根のことでお困りの方はお気軽にお電
NO IMAGE 未分類

雨漏れを防ぐ方法

雨漏れを防ぐには、雨漏れの可能性がある穴をすべて塞ぐのが事が一番です。 防水効果の高い材料を適切に使って工事をすることですが、それでも中々雨漏れ箇所を見つけるのは大変です。 雨漏れ、屋根の葺き替え、屋根塗装など屋根のことでお困り
NO IMAGE 未分類

雨漏りが起きる要因は?

雨漏れが起きる要因はいろんなことが考えあられます。 住宅が古くなって雨漏れが発生することが多いいですが、新築の住宅でも雨漏れ発生します。 雨漏れは厄介なものですが、放っておいて言い訳には行きません。 雨漏れの要因は以下のよ